*

どうせ生きるなら「バカ」がいい

現代の日本人は、なぜこれだけ苦しみを抱えてしまっているのでしょうか。それは“やりたくないこと”を“やること”に慣れすぎてしまったからではないでしょうか。 題名 どうせ生きるなら「バカ」が

続きを見る

お賽銭はいくらがいいのか? ストーリーでよくわかる、経営と会計の実践

本書を読むことで、お金のセンス、収益性のセンス、伝えるセンスの3つの会計センスが身につきます。 会社の実態を“使える数字”で把握し、成功に向かって行動する会計が本書のコンセプトです。

続きを見る

しっかり!まとまった!文章を書く

文章を書くときには、コツがあります。そのコツを意識しながら書き進めていけば、道は自然と開けてきます。 本書は、文章を書くことが数行しか思い浮かばないときに読む「文章力講座」です。  

続きを見る

自己紹介が9割 出会いの「30秒」で、なぜ人生が変わるのか?

初対面の印象で損をしている人がいます。 自己紹介での印象が良ければ、その後の展開はスムーズに進みます。 初めて会う相手に「魅力的な人だ」「気になる人物だ」と思ってもらえれば、あなたの未来は

続きを見る

KINGJIM ヒット文具を生み続ける独創のセオリー

独創的なアイデアを実現し、ユニークな商品を次々と世に送りだすキングジム。 どのような組織運営で意思決定はどのようにされているのでしょうか。 本書は、キングジム流「組織運営の奥義」をすべて明

続きを見る

失敗力 30代でひと皮むけるヒント

数々の試練や苦しい時代を乗り越えたからこそ、的確で熱く胸にグッとささる言葉があります。 失敗を乗り越えながら時代の最先端を走りつづける有名人にフォーカス。そのモチベーションや失敗感にせまっていき

続きを見る

子どもはみんな問題児

初めは誰もわからなくて戸惑うばかりです。 焦らないでだいじょうぶ。悩まないでだいじょうぶ。 子どもはみんな、親が大好きなのですから。 題名 子どもはみんな問題児。 著者 中川李

続きを見る

「私は私」で人間関係はうまくいく

人生がうまくいかないのは、あなたが「やさしい」からではないですか? 「やさしい」人たちは、自分が傷つく以上に相手を傷つけたくないと思い、考えすぎて身動きが取れなくなってしまいます。幸せになりたい

続きを見る

まずは、自分をまるっと肯定しよう

心が傷ついているときは、まず自分を全肯定しましょう。 とにかく気持ちのすべてをまるっと肯定するのです。 頭でいろいろ考えるより、まずは心を癒す。改善や解決はあとからゆっくりでいいのです。

続きを見る

「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!

この本は、有名な会話術の講師が書いたコミュニケーション術ではありません。現場で培った実際に使えるコミュニケーション術です。 本書は、日常の生活が豊かで「おもしろい」にみちあふれ、快適に過ごせるよ

続きを見る

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑