*

ていうか、男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつくんです。

男と女は異質な生き物です。 では、男は女のどこに惹かれ、女は男のどこに惹かれるのでしょうか? それは、お互いのわからないところです。自分とは異なる部分に惹かれあうのが男と女。 本書で

続きを見る

幸働力経営のススメ2 失敗から学んだあくなき挑戦の20年

“経営とは、そこで働く人間を元気にすることにほかなりません” 本書は、経営のプロとして活躍する著者の20年分の経営のエッセンスが詰まっているのです。 題名 幸働力経営のススメ2―失

続きを見る

難関資格・東大大学院も一発合格できた! 考える力を鍛える「穴あけ」勉強法

文章に穴があいた途端「これは何?」と目が止まります。そして、前後の言葉を頼りに考えをめぐらせ、穴の答えを考え始めます。 意識的に穴をあけることで、いろいろな空想が頭の中をかけめぐり、考える力が身

続きを見る

「きちんと考える」技術

2016/05/09 | 仕事術, 勉強法

一生懸命がんばっているのに、なかなか評価されない 壁にぶつかり、伸び悩んでいる 日々の仕事に追われ、新しいチャレンジができない そんな人のために、この本はあります。 題

続きを見る

成功する転職「5%」の法則 プロが教える転職の「真実」

転職された方の95%はキャリアダウンしているということは、転職業界内のプロの間では常識となっています。 そうならないために多くの情報を持ち、人材紹介業全体のことをつかんでおくことが大切です。

続きを見る

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談

無神論者の竹内久美子さんとキリスト教徒の佐藤優さんが、宗教や神をめぐる紙上バトルを繰り広げます。 題名 佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談 著者 竹内久

続きを見る

ビジネス思考モデル 既存ビジネスから「イノベーション」を生む7つの視点

本書は、目まぐるしく変化し、先の見えない環境の中で働く方が、新しい価値創造の機会を発見し、「イノベーション」を自分事として考えるために書かれた本です。 題名 ビジネスモデル思考 既存ビジ

続きを見る

図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ

伝えたいことが、相手に正しく伝わらない。 お願いしたのに、相手がその通りに動いてくれない。 あなたもそんな悩みを抱えていませんか? 本書は、説明がうまくなるコツを選りすぐって紹介して

続きを見る

「買わない」理由、「買われる」方法

「消費者が買わない理由は何なのか?」 本書は、「買わない」理由のなかに現代の消費の本質があると考え、「買わない」理由の研究から「買われる」方法に迫る内容です。 題名 「買わない」理

続きを見る

ガバガバ儲けるブランド経営 コスト0円で「儲ける体質」に会社を変える

ブランドから会社を見直すことは、最も簡単で社員を賢くし、かつ継続的な儲けを生み出すチャンスになります。ブランド経営とは、実は最もお金をかけずに行える儲け体質への転換方法なのです。   題名

続きを見る

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑