*

「 月別アーカイブ:2015年04月 」 一覧

ディズニーがスタッフに最初に教えたこと

ディズニーリゾートで働く人の9割以上がアルバイトなどの準社員スタッフです。 短期的に入れ替わる人が多いにもかかわらず、そこで働く全員が“キャスト”として高い意識をもち、ゲストを楽しませ、感動させ

続きを見る

僕が月300時間の残業を50時間まで減らした方法

「頑張っていれば認められる」は、いまや幻想です。 自分では頑張っていると思っていても、ある日突然戦力外通告を受けることがありあます。 「必要な人」と「残業する人」は同一ではありません。今求

続きを見る

働きたいママの就活マニュアル

「過程を大事にしながらも働きたい!」 年齢・ブランク・経験などの制約があったとしても、諦めずに選択肢を広げていけば、あなたに合う理想の仕事を見つけることができるでしょう。 題名 働きたいマ

続きを見る

部下を定時に帰す「仕事術」

仕事も家庭も徹底的にマネジメントする「ワーク・ライフ・マネジメント」を実現するには、社員だけが必死に仕事を効率的に進めてもムリがあります。 リーダーの段取り、チームの仕事全体をまるごと効率化する

続きを見る

本当に頭がよくなる1分間読書法

多くの人が1冊1分になれない原因は、1冊1分になろうとしているからです。 「すでに1冊1分になったあとのあなた」のイメージをすることで、あとから勝手に1冊1分のスキルが身につくのです。

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑