*

「 月別アーカイブ:2015年01月 」 一覧

伝わる文章を書く技術

ビジネスシーンでは、必ず「文章にして伝えること」が要求されています。 ふだんはあまり気にすることのない文章能力ですが、組織の内部で「やりたいこと」を実現させていくのであれば、「伝わりやすい」企画

続きを見る

「原因」と「結果」の法則

私たちは自分の心で考えたとおりの人間になり、その人生で過ごします。 私たちを取りまく環境は、真の私たちの姿を映し出す鏡にほかなりません。 題名 「原因」と「結果」の法則 著者 ジ

続きを見る

「何から読めばいいか」がわかる 全方位読書案内

2015/01/16 | 自己啓発

本を読むことは、すべての人に平等に与えられている教養の形です。 現代は、誰もが教養をたっぷり享受できる幸せな時代です。 一冊の本には、色々な方向へ興味を伸ばしていくきっかけがあります。

続きを見る

加賀屋さんに教わった おもてなし脳

加賀屋さんはなぜこれほど人気があるのでしょう。 外国から訪れる人の心をも動かすその理由は、西洋的な「サービス」とは、ひと味もふた味も違う日本流の「おもてなし」の精神にあります。  

続きを見る

「ありがとう」のすごい秘密

この本は、小林正観さんが伊勢神宮お礼参りの折に、参加者の方にお話しさせていただいた講話、6回分の内容をまとめたものです。   題名 「ありがとう」のすごい秘密 著者 小林正観(こばやし・

続きを見る

超訳 吉田松陰語録―運命を動かせ

吉田松陰の言葉は、常に現実を見つめ闘いながら語られた生きた言葉です。 だから、時代を超えて私たちの心に響くのです。   題名 超訳 吉田松陰語録ー運命を動かせ 著者 齋藤孝(さいと

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑