*

「 月別アーカイブ:2015年10月 」 一覧

男の本格節約術―5年で1000万円貯める52のノウハウ

一般的に節約というと主婦が行うイメージが強いものです。ですが、男性が積極的に節約を行うことで家計が劇的に改善します。なぜなら水道光熱費や食費の削減効果よりも男性が支出する金額の削減効果の方がインパクト

続きを見る

それちょっと、数字で説明してくれる?と言われても困らない できる人のデーター・統計術

本書は、「分析をどう行うか」ではなく「使える分析にするためにどう考えるか」を主眼に置いています。なぜならビジネスの場では、難しい統計学は必ずしも必要ではなく、その代わりに、しっかりとした課題設定と分析

続きを見る

成功の神はネガティブな狩人に降臨する バラエティ的企画術

やりたいことを実現するためには、アイデアをレギュレーション(=規制・規則)に合わせるのではなく、アイデアがカタチになるようなレギュレーションを作ることにチャレンジするのです。 そうすることで、も

続きを見る

スティーブ・ジョブズのプレゼン資料はなぜスゴイのか?

皆さんが資料作成に費やす時間は、かなりの量になるのではないでしょうか。そのためにプライベートの時間を削り残業するなんてことも・・・ 本書が提唱する3つのルールを身につけることで、資料作成に対する

続きを見る

どうせ生きるなら「バカ」がいい

現代の日本人は、なぜこれだけ苦しみを抱えてしまっているのでしょうか。それは“やりたくないこと”を“やること”に慣れすぎてしまったからではないでしょうか。 題名 どうせ生きるなら「バカ」が

続きを見る

お賽銭はいくらがいいのか? ストーリーでよくわかる、経営と会計の実践

本書を読むことで、お金のセンス、収益性のセンス、伝えるセンスの3つの会計センスが身につきます。 会社の実態を“使える数字”で把握し、成功に向かって行動する会計が本書のコンセプトです。

続きを見る

しっかり!まとまった!文章を書く

文章を書くときには、コツがあります。そのコツを意識しながら書き進めていけば、道は自然と開けてきます。 本書は、文章を書くことが数行しか思い浮かばないときに読む「文章力講座」です。  

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑