*

「 ダイヤモンド社 」 一覧

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

トヨタの社員は日々の仕事の中で、一人ひとりが問題を見つけ出し、プロセスを改善し、さらにそれらを共有する力を持っています。 なぜならトヨタには、そうした力を鍛えるための「思考の型」があるからです。

続きを見る

0(ゼロ)ベース思考 ―どんな難問もシンプルに解決できる

どんな問題も一発で解決できる魔法のような方法はありません。 先入観にとらわれず、ちがう確度から、ちがう筋肉を使って、ちがう前提で考えてみましょう。 また、問題の原点に立ちもどり、すなおな心

続きを見る

ぼくは「技術」で人を動かす

リーダーシップを発揮するためのスキルと人間性を混同して捉えてしまうと、自分の未熟さに目線が向くために自信がなくなり、かえって自分らしさを発揮できなくなってしまいます。 リーダーシップを人間性の問

続きを見る

失敗は「そこ」からはじまる

綿密に計画を立てて意思決定したはずなのに、どうしてひんぱんに脱線してしまうのでしょうか? どうすれば、計画どおりに進むのでしょうか? こうした疑問に答えることに的をしぼった研究プロジェクト

続きを見る

アダム・スミス 人間の本質 『道徳感情論』に学ぶよりよい生き方

アダム・スミスの著書『道徳感情論』は、自分の利益を最優先とする利己心や人よりも優位に立ちたいという野心といった感情を上手に飼いならし、人よりも“よく生きる”ことが可能になるガイドラインです。

続きを見る

絶対達成する部下の育て方

どんなにすばらしい商品でも、どんなに知識があっても、100%のお客様が自社の商品を買ってくれるという方法はありません。 セールスは頭の中で「こうやろう」と思ってもなかなかその通りには行きません。

続きを見る

コツをつかめば暗記は簡単 東大式記憶術!

暗記にはコツがあり、それをマスターすれば誰でも暗記の達人になることができます。 コツの一つは「楽しくやる」ことです。 私たちは暗記しようとしなくても、人生の楽しかった経験をしっかり覚えてい

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑