*

「 企画・開発 」 一覧

実践!仕事論 現場で成功した二人がはじめて語る「地方・人・幸福」

アイデアが閃くきっかけの一つは、他人の面白いアイデアに出会った時です。 今回の対談は、唐池恒二さんという偉大な経営者であり、かつ人並み外れたアイデアマンとじっくり話してみたいという、小山薫堂さん

続きを見る

0(ゼロ)ベース思考 ―どんな難問もシンプルに解決できる

どんな問題も一発で解決できる魔法のような方法はありません。 先入観にとらわれず、ちがう確度から、ちがう筋肉を使って、ちがう前提で考えてみましょう。 また、問題の原点に立ちもどり、すなおな心

続きを見る

「人真似は、自分の否定だ」 クリエーターの60訓

広告や制作の専門的な知識ではなく「職業人の知識」を現場での「対話」を通して伝えていきます。 変化に対応し厳しいビジネスという荒波を乗り越えてきた先人たちの体験や経験から発せられる言葉には普遍性が

続きを見る

反省しない。

失敗してもいいから、少しでもいいので行動してみましょう。 行動していけば、地域も会社もあなたも元気になって変わっていくはずです。 題名 DVD付 反省しない。 (経営) 著者 樋渡啓

続きを見る

伝わっているか?

なんとかして「伝えよう」として、がんばればがんばるほど空回りしてしまう。   それはなぜでしょうか? 答えは簡単です。 「伝える」ことばなりに集中しすぎると、結局相手のこ

続きを見る

お客様の心をつかむ「色」の使い方

カタログやポスター、パッケージや包装紙、壁紙や窓わくの色をもう少し商品やターゲットに合う色にしたいと思うが、色音痴だからとあきらめていませんか? 色使いは若干の感性も必要ですが、それよりもルール

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑