*

自己啓発書の超定番「思考は現実化する」

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 自己啓発

成功できる人とそうでない人の違い。

それは、行動を起こせるかどうかです。

夢を現実にしたいのなら、今すぐ行動すべきです。

ためらっている場合ではありません。

 

この本には、あなたの夢を実現させるためのアドバイスが書かれています。

学校では教えてくれなかった成功法則があるのです。

 

s_DSC_0851題名 [愛蔵版]図解 思考は現実化する
監修 田中孝顕

編集 ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
発行 きこ書房

 

【感想】

自己啓発書や成功術の本は書店や図書館などに行くとたくさん並んでいますが、その多くがこの本に影響を受けているのではないかと思われます。

この本の中で見たフレーズや言い回しが言葉を変えて使われている場合が多くあるからです。

ですので、まず自己啓発書の基本とも言える「思考は現実化する」を読みベースとなる考えを身につけてから他の本を読むのがベターではないでしょうか。

特に本書は、愛蔵版として図解入りで簡潔にまとめてあるので、初めて「思考は現実化する」を読む方には読みやすくおすすめだと思います。

久しぶりにこの本を読んでみて「出世する人、出世しない人」(P.13)という項目に目がとまりました。どのような人が思い浮かぶでしょうか。

ナポレオン・ヒル博士は出世ができない人には2種類あり、以下のように定義しています。

 

ひとつは言われたことができない人、もうひとつは言われたことしかできない人

 

つまり言われたこと以上のことをやれ!ということですね。

言われたこと以上のことをする人とは、受け取る報酬を上回る質の高い仕事をする人のことで、期待以上の働きをすることで「プラスアルファの魔法」が起こるとも語っています。

簡単な例で言えば「明日までにこの書類完成させておいて」と言われたときに今日中に仕上げてしまうとか、本来は報酬を受け取るような講演を無償で行うなど考えられます。

見返りを期待しないで奉仕を行うことで報酬はますます増えていくとも語っています。

では実際行動を起こすにあたって、どうしたら良いかまよった時には

 

自分がしてほしいことは、何よりもまず他人にしてあげる

 

という考えに立って行動すれば、必然とプラスアルファの行動ができるようになれるようです。

簡単なようで難しいことですが、自己中心ではなく他人本位の行動になるよう気をつけて生活していかねばと思いました。

 

目次

1.明確な目標の設定
2.プラスアルファの努力

3.PMA(積極的な心構え)
4.逆境と挫折からの利益     
5.マスターマインド
6.チームワーク
7.優れたパースナリティ
8.セルフ・コントロール
9.エンスージアムズ
10.ヘルス・マネジメント
11.資金と時間の活用
12.パースナル・イニシアティヴ    
13.集中力の偉大な力
14.的確な思考の力
15.クリエイティヴ・ヴィジョン
16.揺るぎない信念
17.習慣形成とその活用

 

↓今日紹介した本

[愛蔵版]図解 思考は現実化する

スポンサーリンク

関連記事

しっかり!まとまった!文章を書く

文章を書くときには、コツがあります。そのコツを意識しながら書き進めていけば、道は自然と開けてきます。

記事を読む

幸運(幸せ)を呼び込めるかどうかは、あなたが使う言葉で決まります

人間は脳で「幸せ」を感じています。 脳科学的にいうと「幸せ」とは、脳がつくりだすイリュージョン(

記事を読む

本番に強い人は、ヤバいときほど力を抜く 人前で話すのが劇的にラクになる7つの技法

本番に強い人と、そうでない人の違いは何でしょうか? 答えは、心をゆるませられるかどうかです。肝

記事を読む

悪縁バッサリ!いい縁をつかむ極意

良い縁も悪い縁も、縁は誰のところにも平等に流れてきます。 その多くの縁の中からどれを選ぶかは自

記事を読む

「何から読めばいいか」がわかる 全方位読書案内

本を読むことは、すべての人に平等に与えられている教養の形です。 現代は、誰もが教養をたっぷり享

記事を読む

難関資格・東大大学院も一発合格できた! 考える力を鍛える「穴あけ」勉強法

文章に穴があいた途端「これは何?」と目が止まります。そして、前後の言葉を頼りに考えをめぐらせ、穴の答

記事を読む

失敗力 30代でひと皮むけるヒント

数々の試練や苦しい時代を乗り越えたからこそ、的確で熱く胸にグッとささる言葉があります。 失敗を

記事を読む

どうせ生きるなら「バカ」がいい

現代の日本人は、なぜこれだけ苦しみを抱えてしまっているのでしょうか。それは“やりたくないこと”を“や

記事を読む

超訳 吉田松陰語録―運命を動かせ

吉田松陰の言葉は、常に現実を見つめ闘いながら語られた生きた言葉です。 だから、時代を超えて私た

記事を読む

読んだら忘れない読書術

どうすれば読んだ本の内容を忘れずに覚えておくことができるのでしょうか? 本をじっくりていねいに

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!!」 世の中で言われているところの失敗というの

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑