*

お客が値切ってくるのは常識。「高い」と言われても売る営業スキル

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 営業・販売

お客の発する「高いなぁ」の一言

どうしよう…と悩んでいる方。

断られても値切られても対処できる、営業のテクニックが身に付きます。

 

s_DSC_0795

題名 「高いなぁ」と言われても売れる営業のしかけ
著者 箱田忠昭
発行 株式会社クロスメディア・パブリッシング

 

【感想】

各種交渉のテクニックが紹介されていますが、その土台となっているのがお客に好かれること、人間関係を築くことだと感じました。

本書のなかでも語られていますが、お客は「嫌いな人、知らない人」から商品は買いません。自分のことを考えてもそうですよね。同じ商品を買うにしてもどうせ買うなら顔なじみの店、雰囲気やサービスの良い店で買いますからね。

 

テクニックを習得する前に、まず信頼関係をつくることの重要性をつよく感じました。

 

では、どうすればお客に好かれるのでしょうか?

他人と打ち解けて、よく知り合い、良い人間関係をつくる方法。なんだか難しそうですけど答えは意外と簡単なのです。それは…

 

訪問回数を増やすこと

 

だそうです。

○○○テクニックなどはなかなか覚えられませんが、これならなんとかなりそうですよね。

「人は、その人を知れば知るほど、会えば会うほどその人を好きになる傾向がある」のだそうです。

とにかく数多く訪問してお客を知り、自分を知ってもらい親しい間柄になることなんですね。

さらには、人間的な側面、プライベートな面を知ることによって安心し好意をもってくれるのです。失敗談、趣味、家族の話など積極的な自己開示をすることによってお客との関係がぐっと近くなるようです。

なかなか忙しくて同じお客のところには頻繁には足を運べないものですが、ぜったい取引をしたいお客の場合などはなんとか時間をつくって顔を会わせるようにしたいですね。

お客のほうも何回も足を運んできてくれる人、ましてや好意をもっている人の提案は断りづらいですからね。

 

目次

第1章 営業は少しでも高く売れ!
第2章 NO!の裏に隠れているお客の心理を知っておこう
第3章 誰でもできる!お客との信頼関係の築き方
第4章 「高い!」という断り文句に答える9つのテクニック
第5章 値下げしなくても売れるセールストーク7つの方法
第6章 交渉を有利に進める7つの戦術
第7章 できるだけ高く売る5つの基本戦略
第8章 値上げに応じてもらうコツ

 

↓今日紹介した本

「高いなぁ」と言われても売れる営業のしかけ

スポンサーリンク

関連記事

絶対達成する部下の育て方

どんなにすばらしい商品でも、どんなに知識があっても、100%のお客様が自社の商品を買ってくれるという

記事を読む

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝えられていないからかもしれません

記事を読む

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

トヨタの社員は日々の仕事の中で、一人ひとりが問題を見つけ出し、プロセスを改善し、さらにそれらを共有す

記事を読む

「明日、営業に行きたくない!」と思ったら読む本

「何を話したらいいのか分からない」「営業が怖い」「営業に行きたくない」 これは、初めて営業とい

記事を読む

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを引き出せない方、そういう方に本

記事を読む

仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする

この本は「計る」「数える」「記録する」といった、仕事を分解し細部までこだわる姿勢を教えます。

記事を読む

「空気」でお客様を動かす

人が何かを買うときに合理的な考えに基づいて、すべてを決めているわけではありません。人はその場の「空気

記事を読む

スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営

せっかくものをつくるなら、今までにない製品を作ったほうがいい。他社のマネをした製品はすぐに陳腐化し、

記事を読む

スティーブ・ジョブズのプレゼン資料はなぜスゴイのか?

皆さんが資料作成に費やす時間は、かなりの量になるのではないでしょうか。そのためにプライベートの時間を

記事を読む

「買わない」理由、「買われる」方法

「消費者が買わない理由は何なのか?」 本書は、「買わない」理由のなかに現代の消費の本質があると

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み 株式会社ナカダイの挑戦

「失敗なんてない!」 世の中で言われているところの失敗というのは

初対面で話がはずむ おもしろい伝え方の公式

どうやったらおもしろい伝え方ができるのか。 元落語家であり、ベテ

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方

問題解決を促すアプローチは、さまざまあります。 どうせなら笑顔に

やむなく営業に配属された人が結果を出すために読む本

売れないのは、商品のせいではありません。あなたが商品の魅力をうまく伝え

頭を下げない仕事術

なかなか相手のOKを引き出せない方、どんなに熱心に頭を下げてもイエスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑